山岸伸 世界の光の中で Supported by JVC

山岸伸 世界の光の中で 2018年5月号

収録の日は兎に角ハイテンションな山岸伸先生であった。僕は明るい写真の美しさを改めて認識させられた。山岸先生も太陽の下で撮って来たから生き残ったと笑い飛ばしていた。
またどちらかというと若干アンダー目に撮る癖がついていた自分にも気づかされた。ゲストの今道さんからはダーク・シックという手法を学んだ。暗いのではなくシックである事にポイントを置いている。
初めて写真を知ったような気にさせられた。もうひとりのゲスト山内さんはもう一人の自分を先生に撮られていた。今回も是非全編見て貰って笑いの中に見え隠れする 写真の真理と心理に気づいて欲しい。

林屋 章